日清フーズ、家庭用常温製品29品を発売 簡便とおいしさ両立

小麦加工 ニュース 2020.02.14 12013号 07面

 日清フーズの20年春の家庭用常温製品は、「簡単・便利」と「おいしさ」を両立した“スマート・イエナカ食”を提案するアイテムを揃えた。新製品11品、リニューアル18品の合計29品を20日から発売し、初年度販売目標20億円を目指す。  今年は、働き方改革やオリンピックイヤーということもあり、家庭内で食事をする機会の増加が見込まれていることを背景に、同社は簡単・便利に調理ができ、おいしく楽しめる食事の提案として“スマート・イエナカ食”をテーマに製品を展開する。  注目の商品はパスタ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら