食生活研究会、代謝などテーマに第28回「食と健康」講演会

正田修理事長

正田修理事長

 日清製粉グループが支援・運営している公益財団法人食生活研究会は2日、新型コロナウイルス対策を講じた上で、第28回「食と健康」講演会を東京・大手町のクラブ関東で開催した。  今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、初めてWebでの同時配信も実施した。  正田修理事長(日清製粉グループ本社名誉会長相談役)が財団の設立経緯や沿革、活動内容、助成実績などを報告し、「研究助成は、ここ10年間で146件1億4100万円にわたる助成を行っており、今年度も17件1600万円の助成

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら