ファスマック、「定性リアルタイムPCR用プライマー&プローブセット」販売

総合 ニュース 2021.01.06 12168号 03面
食物アレルゲン検出プライマー&プローブ

食物アレルゲン検出プライマー&プローブ

 ニップングループのファスマック(神奈川県厚木市)は、ハウス食品グループ本社から技術のライセンスを受けて「定性リアルタイムPCR用プライマー&プローブセット」の製造販売を開始する。
 同品は、特定原材料の小麦・そば・落花生を定性リアルタイムPCRで検出するためのプライマー&プローブセット。偽陽性リスクを低減させた新しい定性リアルタイムPCR法で、さまざまなモデル食品から10ppm全タンパク質(wt/wt)相当のアレルゲンを検出できることが確認されている

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら