昭和産業、20年・21年度の2本立て入社式開催 新たな価値の創出を

小麦加工 ニュース 2021.04.09 12212号 05面
新妻一彦社長

新妻一彦社長

 昭和産業は1日、本社において入社式を開催した。今回は、新型コロナウイルスの感染拡大の深刻化で入社式ができなかった20年度新入社員と、21年度新入社員対象の「入社式」の2本立てで実施した。新妻一彦社長は20年度、21年度それぞれの新入社員に向けて祝辞を送った。
 〈20年度新入社員に向けて〉
 新型コロナウイルス感染拡大で世界中の暮らしが一変した状況の中で皆さんは、社会人生活を在宅勤務などの新しい働き方でスタートされた。この1年

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら