日清食品 新たな食文化の創造へ(上)日本を、未病対策先進国へ

小麦加工 連載 2021.08.02 12270号 01面
安藤徳隆社長

安藤徳隆社長

 「日本を、未病対策先進国へ」--日清食品が今後の成長戦略の一つとして取り組む新事業の目標だ。同社が推進する新事業は、飽食による現代人のオーバーカロリー摂取で起こる健康リスクの増加といった社会問題の解決に向け、「Well-being」の考えの下、「日清のおいしい完全食」の開発、提供などを行っていくもの。飢餓の時代を背景にインスタントラーメンを発明し、即席麺という食文化をつくった日清食品が、飽食の時代の中で「完全栄養食」という新たな食文化の創造に挑戦していく。(久保喜寛)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら