ニップン、家庭用冷凍食品を4~12%値上げ 9月から

 ニップンは3日、家庭用冷凍食品の出荷価格を改定すると発表した。原材料費、包装資材費、動力燃料費、物流費、人件費などのコスト上昇や為替の影響を受け行う。
 改定内容は、家庭用冷凍食品を約4~12%値上げ。9月2日納品分から実施する。(久保喜寛)

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介