タイをハーブ国際拠点に 政府、招致優遇策を策定

農産加工 ニュース 2022.02.28 12368号 11面
タイ産ハーブは新型コロナウイルス(COVID-19)の予防にも効果があるとして、政府が作成したチラシ=首相府提供

タイ産ハーブは新型コロナウイルス(COVID-19)の予防にも効果があるとして、政府が作成したチラシ=首相府提供

タイ国内に1万種以上あるとされるハーブ(薬草)の可能性を探り、主要な産品に育てようとタイ政府の取組みが注目を集めている。タイ投資委員会(BOI)は海外の高い技術力を持つ企業の招致を進めていくことを決め、税制上の優遇策を策定し発表した。それによれば、ハーブエキスの抽出に革新的な技術を使用していると認められた企業に対しては、最大で向こう8年間、法人税を免除するという内容だ。日系企業の持つ高度な技術力は、タイの事業者や消費者の衆目の一致するところ。今後、こうした企業の進出が促される