サッポロビール、2つの価値を徹底訴求 ビールはプレミアム化推進

酒類 ニュース 2021.01.15 12171号 02面
サッポロビールの高島英也社長(右)と野瀬裕之取締役常務執行役員

サッポロビールの高島英也社長(右)と野瀬裕之取締役常務執行役員

 サッポロビールは21年、消費の二極化への対応を加速させる。ビール分野では各ブランドの個性を際立たせるプレミアム化を推進、新ジャンルでは日常の家飲みを充実させる手軽なおいしさを追求していく。プレミアムとリーズナブルという二つの価値訴求を徹底し、コロナで多様化する生活者の消費意識を刺激し取り込みを図る。
 高島英也社長と野瀬裕之取締役常務執行役員マーケティング本部長が7日、オンラインで会見した。その中で高島社長は昨年を「“いちばん星マーケティング”で社員

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら