カクヤス、商品力・宅配を進化 コロナ後見据え体制拡充

小売 ニュース 2021.05.14 12227号 01面

 業務用酒販大手のカクヤスがコロナ後を見据えた業態進化に動く。12日、新部署を設置し、PB(自主企画)を含む冷食や健康食品、ペット用品などの商品開発に乗り出すと明らかにした。酒類以外のアイテム力を高めることで、強みである170拠点に及ぶ自社配送網をフル活用したい考えだ。併せて食品卸大手との連携強化も発表。3温度帯での配達などロジスティクス機能の拡充にも取り組む。
 業務用向けに加え、東京23区を中心に酒や食品を販売する「なんでも酒やカクヤス」を展開して

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら