キリンビール、クラフトビール好調発表会開く 間口着実に拡大

キリンビールの布施孝之社長(左端)とトークセッション参加者

キリンビールの布施孝之社長(左端)とトークセッション参加者

 キリンビールは3日、東京都内で「クラフトビール好調発表会」を開催した。布施孝之社長が3月に発売した家庭用向け缶入りクラフトビール「SPRING VALLEY 豊潤〈496〉」の好調や今後の販売戦略を説明。さらなる市場の活性化を見据え「クラフトビール拡大宣言」を行った。(一部既報)
 「豊潤〈496〉」は食品スーパーやCVSを中心に販売が広がり、発売から2ヵ月間で年間計画の3割を突破した。購入者の7割がこれまでクラフトを買ったことのないライトユーザー層

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら