東北乾物特集:山形屋商店 仙台麩、ハラール食品の可能性に期待

農産加工 特集 2015.04.29 11173号 05面

 山形屋商店の扱う揚げた麩というのは全国的にも珍しい。1度食べてもらえればおいしさが分かってもらえる。地産地消で広がってきていて、業務用で知らないところでさまざまなメニューに取り入れられている。東京・赤羽のお店では牛タンのすき焼きに入っていたり、麩カツ(写真)や卵とじもあった。ただ業務用ルートはなかなか見えない。当社のレシピ集があり、ネット上でもさまざま出ていてこれからも発信し続ける。宣伝に一役買ってくれているのが、レトロ感あふれる仙台麩キャラクターの「仙台ふくちゃん」で商標