プリマハム、上期は純利益過去最高 「香薫」など好調

乳肉・油脂 決算 2020.11.27 12152号 03面
千葉尚登社長

千葉尚登社長

 プリマハムの21年3月期上期連結業績は、売上高2122億2600万円(前年比2.8%増)、営業利益111億4800万円(同48.0%増)、経常利益114億5100万円(同44.1%増)、純利益69億5700万円(同21.1%増)と増収増益となった。純利益が中間期として過去最高を更新した。新型コロナウイルス感染拡大による外食控えから家庭用食材の売れ行きが好調で、主力の「香薫」などが伸長した。(三井伶子)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら