パン粉事業者が前例のない苦境に 業務用、2~3割減が大半

小麦加工 ニュース 2021.02.24 12192号 01面

 全国パン粉工業協同組合連合会によると、20年のパン粉生産量は前年比3.8%減の15万5206tで、家庭用は同7.0%増の1万9709t、業務用は同5.2%減の13万5497tだった。ただ、業務用について実際は前年比2~3割減の事業者が多いようだ。「東京都内の外食店向けが中心のメーカーは5割減以下とも聞く」(大手パン粉メーカー)という。10月ごろから回復傾向にあった需要も、年明けの緊急事態宣言の発出で1月の売上げが2割程度落ちたメーカーもある。市場は9割近くを業務用が占め、パ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら