パン粉、再値上げへ 家庭用=6~7% 業務用=kg平均30円

小麦加工 ニュース 2022.05.20 12400号 01面
関全男全国パン粉工業協同組合連合会理事長

関全男全国パン粉工業協同組合連合会理事長

 未曽有の食品の値上げラッシュが続く中、パン粉が再値上げ必至の局面を迎えている。主原料の輸入小麦の政府売渡価格が3期連続で引き上げられたほか、副原料やその他コストも増大し、業界の収益を圧迫している。全国パン粉工業協同組合連合会の関全男理事長(フライスター社長)は「主原料以外のコストも回収する考え方を持たないと、業界の将来はない。業界全体が共通認識を持ち、健全な収益構造を目指す必要がある」とし、業界が在るべきスタンスを示した。(三井伶子)

書籍紹介