大麦の価格上昇 麦茶への影響懸念 内麦豊作で輸入制限

飲料 ニュース 2022.05.23 12402号 01面

世界的に穀物価格が高騰する中、大麦の価格が上昇している。海上運賃の上昇や円安の影響で特に外国産の価格が高騰。前年と比べ7~8割上がっているとの声もある。国内産も需給がタイトになり、現状では微高傾向となっている。大麦が原料の麦茶への影響が懸念されるが、「原料麦は常に余裕を持って購買しており、在庫を圧縮しながら供給をしのいでいる。現時点で需給に支障がある状況ではない」(全国麦茶工業協同組合)としている。

国内産大麦は3年連続豊作が続き、特に西日本では焼酎などに使われる大粒大麦、