コスモス薬品、都内で小型店拡大 食品カット・調剤併設も

小売 ニュース 2019.06.19 11894号 04面
調剤を併設した西葛西店

調剤を併設した西葛西店

 コスモス薬品の関東展開は、都心部・駅前立地の小型フォーマットでスタートしている。4月オープンの広尾駅店(東京都渋谷区)を皮切りに、5月末までに中野サンモール店(同中野区)、西葛西駅店(同江戸川区)の3店を開設した。  3店はいずれも免税対応店で、広尾と西葛西の2店は調剤機能を備え、店舗名も標準の「コスモス」ではなく「コスモス薬局」としている。3店舗とも一部の飲料を除き、同社の特徴である食品の取り扱いはない。医薬品・化粧品・雑貨で構成し、雑貨はPB(自主企画品)の品揃えが目立

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら