バリューデザイン・尾上徹CEO 独自決済の成功戦略 ハウスカードは自社商品

小売 インタビュー 2019.08.07 11921号 14面

 キャッシュレス決済は、10月からのポイント還元を契機に一層の浸透が見込める。決済手段が多様化して利用率が高まるほどに、逆説的のようだがチェーンストアにとっては独自決済の必要性も高まる。外部の決済サービスの比率が高まると、手数料の負担は増える一方、手元に残る顧客データは減少しかねない。自前の仕組みで顧客を囲い込む必要性は変わらない。バリューデザインは、チェーンストア668社・6万6000店以上にハウスカードのシステムを提供している。スーパーやドラッグストアのほか、外食、非食品

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら