ヤオコー東久留米滝山店、先行導入品を展開 おはぎ・サラダも拡充

小売 ニュース 2020.02.05 12009号 10面
青果の規格外アボカドを惣菜に活用

青果の規格外アボカドを惣菜に活用

おはぎを小型にした「手握りこはぎ」

おはぎを小型にした「手握りこはぎ」

グリル野菜を使ったサラダを商品化

グリル野菜を使ったサラダを商品化

 ヤオコーは1月24日、都内11店目の東久留米滝山店(東久留米市)を開設した。イトーヨーカ堂ザ・プライスの跡地を再開発したもので、埼玉南部と多摩地区をつなぐ空白エリアへの進出となった。最寄りの既存店まで3.5km離れている。  売場面積は1848平方m(約560坪)、規模・レイアウトとも標準タイプで、初年度は年商18億円を計画する。  ニュージーランド産ダークチェリーの展開や、鶏肉の一部商品をノントレーの真空パックで提供する試み、レジ袋の有料化など、水平展開に先駆けた取組みを

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら