イオン、使い捨てプラを30年までに半減 PB全品の包装見直し

小売 ニュース 2020.10.07 12128号 12面
PB商品を対象に使い捨てプラの削減に取り組む

PB商品を対象に使い捨てプラの削減に取り組む

 イオンは、使い捨てプラスチックの削減に向けた取組みを強化する。2030年までにPB(自主企画品)の包装資材の見直しや、レジ袋など販売用資材の削減を進めることにより、使い捨てプラスチックの使用量を18年比で半減させる。(宮川耕平)  環境・社会貢献・PR・IR担当の三宅香執行役は「目標値を立てることで、企業側の関係者の目線を揃えて取り組める。化石由来で使い捨てのプラスチックの使用をなくし、有効的に資源循環させる社会を目指していく」と言う。  使い捨てプラスチックの使用量は18

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら