ウーバーイーツ配達員匿名座談会 急拡大の内実語る(1)大手FF注文奪い合い

外食 連載 2020.05.22 12054号 01面
専用バッグを背負ったUE配達員の姿を町中でよく見かけるようになった

専用バッグを背負ったUE配達員の姿を町中でよく見かけるようになった

2016年9月に日本に上陸したフードデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ、以下UE)。大都市圏で開始されたUEはサービスエリアを順調に拡大し続けている。勤務時間も場所も自由というUE配達パートナー(配達員)は、働き方改革の提案にもつながった。従来にない働き方が脚光を浴びる一方で、UEの内実はあまり公にされていない。コロナ禍の影響もあり、食生活を支える新しいインフラとなりつつあるUE。3人の現役配達員が、その知られざる実情を語った。5回連載で掲載する。(森明美)

–UEの注文がよく入る人気店について教えてください。

A氏 有名チェーン店が人気ですね。それも、マクドナルドが一番人気がある。私が稼働しているエリアでは、マックを筆頭に吉野家、松屋、スタバ、ココ壱、31(サーティワン)、ファミレスが人気が高く、これらのチェーン店からの配達が7割ぐらいを占める。

B氏 弁当屋、インドカレー店、中華料理店などの個人店も加盟していますが、そういった個人店は配達先が遠いことが多い。チェーン店と違って個人店はそこにしかなく、「おいしい」と評判を聞いて遠方からでも取り寄せたい、という人が多いのでしょうね。

A氏 個人店の配達は遠方になることが多いから、私はダブル(同じ店から2軒まとめて配達すること)でしか受けないようにしています。

C氏 昨年からタピオカ店の加盟店が増えましたが、タピオカ店の配達先もなぜか遠いことが多い。

●コロナ禍で配達員倍増

–ウーバー加盟店は増加傾向でしょうか。コロナ禍による影響はありますか。

A氏 UEを始める店が、この1年半ぐらいで急激に増えましたね。加盟店の数が2~3倍になった印象。ただ、コロナ騒動以降に加盟店が増えた、という実感は今のところない。

C氏 東京都内ではローソンも最近UEを始めましたね。コンビニでは初めてではないでしょうか。

B氏 配達員の数は3月ごろから増えた、と感じますね。暖かくなってきたから、というのもあるが。

A氏 私がいつも待機している所でも、待機する配達員はそれまで2~3人だったのが、3月以降から倍以上に増えましたね。コロナの影響で注文数も増えましたが、配達員も増えたので報酬は横ばいです。

–配達員として稼働する際は、UEのアプリをオンラインにして配達リクエストを待つそうですが、待機場所はいつもどの辺りですか。

C氏 マクドナルドの駐車場近くですね。

A氏 私もマクドナルド。UE配達員で待機場所にマクドナルドを選ぶ人は、圧倒的に多い。マックは人気があり、配達注文が頻繁に入りますから。それにマックは各地に店舗があるから配達先も近所が多くなり、配達回数を稼げるのがいい。

B氏 マクドナルドは立地が断トツで良く、周辺に有名チェーンなど人気のUE加盟店が集中していることが多いのもポイントが高い。

C氏 僕がいつも待機しているマックも、周辺に吉野家、松屋、スタバ、すき家、ファミレスがありますね。これらの店もマックと同様に近所からの注文が多く、配達が短時間で完了して効率がいい。

A氏 マックの近くで待機することを、われわれの間では「マック地蔵」と呼んでいます。マック地蔵は多くて、私が待機しているマックにも配達員が常時3~4人はいる。

◆座談会メンバー

A氏=39歳男性。コンサートスタッフ、夜間の管理事務職、ウーバーイーツ配達員のトリプルワーカー。配達員歴約2年。ウーバーイーツの平均収入は1週間で6万~7万円

B氏=25歳男性。フリーランスのWebデザイナー。配達員歴約2年半。UEの平均収入は、5~6時間稼働して1日約1万円

C氏=18歳男性。大学1年生。今年4月に上京し、UE配達員に。UEの平均収入は、午前9時~午後8時に稼働して1日約1万円

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら