大塚食品、eスポーツと連携 新カテゴリー創造へ

飲料 ニュース 2019.09.23 11945号 03面
小林一志副部長(左)と新発売の「e3」を持つ「ときど」選手

小林一志副部長(左)と新発売の「e3」を持つ「ときど」選手

 大塚食品は、急拡大するeスポーツ業界とともに、飲料で新たなカテゴリーを提案する。圧倒的な集中力を武器に、ハイレベルな頭脳戦を繰り広げるeスポーツプレーヤーと共同開発したドリンクとして“BRAIN SPORTS DRINK”「e3(イースリー)240ml缶」を30日から、Amazon.co.jpで先行発売する。“速攻×持続”をキーワードに、さらなる高みを目指す人たちをサポートし、新たなカテゴリー「BRAIN SPORTS DRINK」創造に挑む。  eスポーツは「エレクトロニ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら