味の素AGF、「カフェ 森彦の時間」で雰囲気体験 札幌の路地裏珈琲店を東京に

飲料 ニュース 2019.11.22 11974号 10面
握手する品田英明社長(左)と市川草介アトリエ・モリヒコ代表取締役

握手する品田英明社長(左)と市川草介アトリエ・モリヒコ代表取締役

「森彦の時間」シリーズ

「森彦の時間」シリーズ

 味の素AGF(AGF)は、札幌市のロースターのアトリエ・モリヒコと協働で開発したブレンドコーヒー「森彦の時間」の発売を記念し、東京都台東区の最小文化複合施設「HAGISO」のカフェとコラボレーションした「カフェ 森彦の時間」を、14~17日まで、期間限定でオープンした。  「森彦の時間」は、日本の水に合うコーヒーを追求するAGFが、コーヒーに対するこだわりや提案するライフスタイルが地元の札幌市民に愛され続けているコーヒーブランド「森彦」に共感し、開発したブレンドコーヒーだ。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら