キーコーヒー、20年3月期は減収増益 2世紀企業へ歩みを

飲料 決算 2020.06.05 12061号 02面
柴田裕社長

柴田裕社長

 創業100周年を迎えるキーコーヒーの20年3月期の連結決算は減収増益となった。20年以降は、新型コロナ禍による影響を受け、ホテルや外食産業などの業務用が大きく減少する中、家庭用は伸長しているという。今期は、100周年記念商品や事業活動を通じ、次の100年へ向け、2世紀企業への歩みを進めていく。  同社の20年3月期の連結決算は、売上高626億6400万円(前年比1.5%減)、営業利益は5億3100万円(同7.1%増)、経常利益は7億3400万円(同14.2%増)、親会社株主

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら