カゴメ、カゴメアグリフレッシュ社を10月設立 収益基盤強化へ国内農事業を分社化

総合 ニュース 2020.08.03 12091号 02面

 カゴメは、国内農事業の収益基盤を強化し、さらなる成長を図るために分社化し、新会社カゴメアグリフレッシュ(KAF社)を10月1日に同社完全子会社として設立する。加えて21年1月1日に同社の国内農事業を会社分割によってKAF社に継承することを予定している。分社化により、同事業の抜本的な組織再編を行うことで、意思決定の迅速化や生産性の向上、同社にはない分野とのアライアンス推進の体制づくりに取り組む。  カゴメの国内農事業は1998年にスタートし、大規模ハイテク菜園における生鮮トマ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら