アサヒグループホールディングス、電力不足に協力 3工場の発電量を増加

総合 ニュース 2021.01.15 12171号 02面

 アサヒグループホールディングス(GHD)は、日本海側を中心に押し寄せている寒波に伴う暖房利用の増加による電力不足にグループを挙げて協力する。グループ傘下のアサヒビール茨城工場=写真、アサヒ飲料群馬工場、アサヒグループ食品栃木さくら工場で、自家発電する電力量を増加させ、6日から15日まで東京電力パワーグリッド社の電力不足に協力する。
 この取組みは、寒波の影響から、想定以上に暖房用の電力需要が増加するため、東京電力パワーグリッド社が自家発電設備を持つ企

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら