ミヨシ油脂、「三相乳化」応用品など投入 入目変更してニーズ対応も

 ミヨシ油脂は9月から順次、秋季新商品を上市、新乳化技術「三相乳化」を初めてマーガリンに応用した「ビバーチェスプレッド」など製菓・製パン用加工油脂5品を展開する。  いずれも最終製品の味覚や香り、食感などを向上させるもので、食パンや菓子パン、スイーツなど多彩なアプリケーションへの応用が可能。  「三相乳化」は、神奈川大学の田嶋和夫教授が開発した乳化方法で、油と水を混合させる際に従来までの乳化剤に代わり、親水性ナノ微分子のファンデ