オリーブオイル、快進撃止まらず 成長持続へ勝負の年 2年続けて2桁増

 オリーブオイルの快進撃が止まらない。2年連続で大幅な2桁増を記録するなど、家庭用の市場規模は10年前の3倍弱に到達した。食用油における構成比率も鬼門の2割を大きくクリア、3割までも射程圏内にある。高単価であることから、収益面でも重要性を帯びている。一方で、今年はブームの裏年として高止まりの危惧も少なくない。為替要因は、コストを引き続き押し上げている。“進撃のプレミアム油”へ--成長持続へ勝負の年を迎えている。=関連記事4~5面(村岡直樹)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら