キユーピー、東南アジア地区の事業展開を加速

調味 ニュース 2020.09.30 12125号 01面

キユーピーは東南アジア地区での展開を加速、シンガポールに現地法人の販売会社を新設する。グループの母体である中島董商店の子会社・MINATO SINGAPORE社(ミナトシンガポール)の株式を取得し、10月からキユーピーの子会社として事業を開始する。東南アジアでの現地法人は6社目で、同国内のキユーピーグループ商品(マヨネーズ、ドレッシングなど)の輸入販売拠点にする。 キユーピーは、ミナトシンガポールの株式80%を第三者割当増資の引き受けにより取得し、連結子会社化。また、会社名も

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら