不二製油グループ、CDPからトリプルA認定

 不二製油グループは8日、環境保護などを促進する世界的国際環境非営利団体CDP(前身カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)のAリストに選定され、コーポレートサステナビリティの先進企業として認定されたことを発表した。同社グループでは気候変動や森林破壊、水セキュリティなどへの対策として、企業環境に対する目標設定や行動、透明性の観点からグローバルな活動を推進しているが、これらが評価され「トリプルA」として認定された。
 CDPは温室効果ガスの排出削減や

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら