いなば食品、コーン缶価格改定 コロナ禍で世界需給がひっ迫

 いなば食品は10月1日からコーン缶詰製品の価格改定を行う。コロナ禍が継続する中、世界的にコーン製品の需要バランスが大きく変動し、仕入れ価格が大幅に上昇しているため。米国産の「食塩無添加コーン200g」で20円、同品3缶パックで60円、EU産の「もぎたてコーン150g」で30円、同品3缶パックで90円、同品75g2缶パックで40円、本体価格を値上げする。
 コーン製品はコロナ禍が継続する中、世界的に需給がひっ迫。「世界的な売り手市場」によって21年度産

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら