J-オイルミルズ、ESG投資指標の構成銘柄へ選定

 J-オイルミルズは5日、英国・FTSE Russell社が定める、グローバル基準を満たす日本企業を対象としたESG投資株価指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されたことを発表した。
 企業活動が社会に及ぼす影響が大きくなる中、ESG(環境・社会・ガバナンス)は企業価値の評価指標の一つとして重視されており、資本市場でもこの観点から企業を評価し、投資先を決める「ESG投資」が拡大している。同投資株価指数は、ESGについ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら