加工油脂、コスト対応不可欠 ミヨシ油脂ら価格改定

 22年も加工油脂業界では、コスト環境への対応が不可欠だ。大手のカネカ・ADEKA(本紙既報)に続き、ミヨシ油脂と不二製油も油脂・油脂加工製品の価格改定を実施する。
 ミヨシ油脂は5月13日出荷分から、不二製油は6月1日納品分から、ともに21年4月以降4度目の値上げ。食用油と同様、足元での環境悪化に加え、今後の緩和要因も少ない。見通しも不透明なことから、上げ幅も高い。
 両社ともに21年度以降、計3回にわたる価格改定を実施してい