機能性表示食品、届出件数は加速度的増加 ヘルスクレームの明確さ武器に

総合 ニュース 2022.05.18 12399号 01面

発足8年目を迎えた機能性表示食品の勢いが止まらない。高齢化やコロナ下で健康志向の多様化・重層化が進む中、これに対応する市場として届出件数が加速度的に増加している。伸長の最大要因は、特定保健用食品(トクホ)など従来の制度型健康食品とは一線を画す、明確で分かりやすいヘルスクレーム(健康・機能表示)。“自己責任”の下、生活者の健康生活を支援する同市場だが、22年も活発化しそうだ。=関連記事「健康関連食品特集」(村岡直樹)

発足以降、着実に届出数を増加してきた機能性表示食品だが、特