晋南貿易、「晋栄会新年会」を開催 営業力強化、100年企業目指す

卸・商社 ニュース 2011.03.02 10455号 06面
晋南貿易・曲健三社長

晋南貿易・曲健三社長

 【北海道】中国料理材料を中心とした業務用食材卸・小売販売の晋南貿易は2月24日、ホテルオークラ札幌に仕入れ先など約100人を集め「晋栄会新年会」を開催し、会の結束と繁栄を誓い合った。  晋栄会会長(代行)の北海道味の素・原田猛雄取締役業務用部長は「北海道フードマイスター認定制度運営委員会副委員長で天使大学栄養学科・荒川義人教授が、『地産地消』ではなく『地産地活』をテーマに掲げた。北海道には食資源や観光資源が豊富で、ブランド価値も高い。その付加価値をいかに高め、活用していくか

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら