「味の時計台」、トイダックに運営譲渡 鴨田誓一氏が社長に 全店舗引き継ぎ

外食 ニュース 2020.10.16 12132号 02面

 【北海道】「味の時計台」を展開する道内ラーメンチェーン大手の時計台観光は、10月8日付で創業者の志釜利行社長が退任し、外食やゲーム関連事業を手掛けるトイダック(神奈川県)の鴨田誓一社長が同社社長を引き継いだ。  同社は1961年創業で、道民や観光客からも人気を集めて事業を拡大。今年4月現在で道内35店を含め全国、海外(台湾)に合わせて44店の直営、FC店と、青森に自社製麺工場を構えている。近年は競合激化で業績が伸び悩むなど製麺業界では度々外食大手や商社などとの提携や譲渡話も

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら