食品産業文化振興会「プラントベースフード市場参入へ向けて」10月7日開催 Webでライブ配信も

 日本食糧新聞社主催の食品産業文化振興会は金田郷史グリーンカルチャー社長を迎え、10月7日に東京・八丁堀「食情報館」で講演会を開催する。テーマは「プラントベースフード市場参入へ向けて~食品メーカーが知らなければいけない知識~」。

 講演内容は(1)フードテックとプラントベースフードの関係(2)プラントベースフード(PBF)の定義(3)PBF市場の考察と今後動きに関する予想–。

 ▼会合名=食品産業文化振興会▼日時=10月7日(水)午後3時~5時▼会場=食情報館(東京都中央区八丁堀2-14-4、日本食糧新聞社内)▼参加費用=一般参加1人1万6500円(税込み)、食品産業文化振興会会員企業は無料▼講師=金田郷史グリーンカルチャー代表取締役社長▼テーマ=「プラントベースフード市場参入へ向けて~食品メーカーが知らなければいけない知識~」

 ▼問い合わせ=日本食糧新聞社事業本部、電話03・3537・1310、FAX03・3537・1071。http://bit.ly/Ke3If3

 ※セミナーをWebでライブ配信します。詳しくはhttps://bit.ly/3doKnNfまで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら