アマニ事典(第11回)  アマニのパワーの再確認と新発見 アマニ入り商品企画事例【PR】

アマニ事典第8~10回に続いて、アマニ入り商品の事例を紹介します。今回は、シリアルバーと和菓子です。
アマニの健康パワーはこれまでも説明してきましたが、大麦の健康パワーとのコラボレーションでさらに強力になったシリアルバーが登場しました。「体のなかから美しく」をコンセプトにした商品を提供する豊橋糧食工業株式会社の専務取締役 伴野公彦氏にお伺いしました。
また、ご紹介するアマニ入りの京菓子も体に良いと人気の商品ですが、おいしさ、健康など以外にもアマニを使用するメリットを京菓子司 笹屋吉清の店主 保木進氏に教えていただきました。アマニを使った料理レシピの開発にも役に立つ情報です。是非アマニの総合的なパワーを知っていただければと思います。

大麦の健康パワーにアマニのパワーもプラス。カラダの中から美しくなるシリアルバーが登場

国産大麦にアマニをプラス。健康面に優れた効果が期待できるシリアルバーが登場しました。
“InnerBeauty&MentalAthleteBar“の誕生についてのお話を、豊橋糧食工業 専務取締役 伴野 公彦氏に話をお伺いしました。

シリアルバー

2017年に展示会で豊橋糧食工業の社長がアマニに出会ったことが“InnerBeauty&MentalAthleteBar”誕生のきっかけとなりました。会場でアマニのクッキーを食べたときの香ばしさ、美味しさに感動したのと、アマニの健康パワーの話を聞き、同社でもアマニを使ってみようと考えたとのことです。

豊橋糧食工業は大麦の製品を中心に販売をする企業です。大麦は食物繊維の宝庫であり、その食物繊維は腸内環境を整え、ヘルシー&ビューティーにつながるとし、数多くの大麦商品を提供しています。
そこで大麦だけでなく、アマニの健康パワーを加えることでさらに健康面に寄与できる商品になると考えました。

様々な商品設計、配合などを繰り返しましたが、健康面にはこだわりたいとし、食品添加物を使わないと決めていたようです。美味しさも大事であるが、それよりも体によいものを提供したい。「体の中から美しく」を最大の目標としました。

コスト面については悩んだようです。コンビニエンスストアやドラッグストアでは100円台のシリアルバーが多いために、同社の製品は高く感じられてしまう。しかし、コストを抑えて健康効果の低いものを提供するよりも、若干高くなっても本当に健康のいいものを提供したいと考えて、現在の価格設定(270円:税込み)にしました。

以上のような考えのもとで開発を続け、約1年で完成しました。
お化粧は体の外側からきれいにするものであるが、「体の中から美しくする」がコンセプトの商品の誕生です。完成後は、パリの国際食品展示会Sial Parisや香港の国際美容展示会COSMOPROF ASIA HONG KONG、また女性社員にモニターになってもらい、アンケートで評価が高いことを確認して“InnerBeauty&MentalAthleteBar”の販売に至りました。

“InnerBeauty&MentalAthleteBar”大麦の食物繊維と発芽大麦のGABA、アマニのα-リノレン酸が同時に取れるというのが同商品のセールスポイントです。さらに、アマニには食物繊維が豊富ということで、1本の“InnerBeauty&MentalAthleteBar”で、5gの食物繊維が摂取可能となっています。さらには、砂糖、食品添加物を使わないという徹底的なこだわりも人気の理由のようです。

同社には今までバータイプの製品はなかったのですが、大麦をより食べやすくするために、今回はあえてバータイプにこだわることにしたとのことです。バータイプだからこそ、大麦もアマニも気軽に食べることが出来るようになりました。

購入されたお客様からは、「こういう商品を探していた」、「今までは甘い、添加物の多い商品が多かったが、ほんのり甘く、素材がいい点を評価する」「人工的な甘みがなく、安心して食べられる」などの肯定的な意見が多く寄せられているとのことです。
同社では、配合や設計の変更、一口大サイズの製品化(ビッツタイプ)などの展開を始め、大麦とアマニのパワーを消費者に届けるべく開発をつづけています。

豊橋糧食工業株式会社
〒441-8033 愛知県豊橋市入船町33番地
TEL:0532-45-2155(代表)
URL:http://www.t-ryoshoku.co.jp

伴野 公彦氏
伴野 公彦氏

体に良いだけではないアマニのパワーを新発見

京菓子の研究会においてニップンの営業担当からアマニを紹介して貰ったのが、保木氏がアマニと出会った背景です。
ニップンのアマニ粒とアマニ油を紹介して貰った保木氏は、両方とも京菓子に使えないかと考えました。

まず、開発を始めてすぐにわかったことがありました。まんじゅうは“あん”の水分が飛んで、皮と離れてしまい隙間が出来てしまうことが多いのですが、アマニを入れると隙間のできにくいことがわかったのです。豆や寒天を使ってもクリアしにくかった問題がアマニのおかげでクリアになりました。

また、アマニは無味無臭であるために他の素材に影響を与えることがほとんどなく使いやすい、と保木氏は感じました。食べたときに口の中に残ることもなく、「なかなかこういった素材はない」とも思ったそうです。
「アマニと出会ってすでに5年くらいです。それ以降も様々な素材の提供、提案を受けていますが、アマニを超えるような素材には出会っていないです」と保木氏は語ってくれました。
米粉なども試したようですが、仕上がりが硬くなってしまい採用は出来なかったとのことです。

こうして出来上がった “ミルク餡入アマニ焼き菓子”は、京菓子研究会における新商品発表会でBEST3に残る、保木氏も満足度の高い商品が出来上がりました。
“ミルク餡入アマニ焼き菓子”は、皮、あんにはアマニ油を、表面にはアマニ粒を使っています。甘みを抑えており、体にいいだけでなく美味しさを備えた製品となりました。

保木氏によると、「京都は味、新製品には非常に厳しい評価をする地域で、いいものが出来ても売れるまで3年はかかることもある」とのことですが、“ミルク餡入アマニ焼き菓子”は販売後すぐにブレークしました。
近隣の女性客や近くの大学へ通う女子大生に人気となっており、リピーターも多く、口コミでの広がりによる人気上昇だったようです。

現在京菓子司 笹屋吉清では、他の商品にもアマニを使っています。隠し味にもなり、乾きにくく、日持ちも良くなることがあるとのことです。
保木氏は、今後も多くの製品にアマニを使っていきたいと考えており、新たな商品開発には欠かせない素材と考えているそうです。

アマニにはα-リノレン酸、リグナン、食物繊維という健康パワーだけでなく、健康パワー以外のメリットも多いことを保木氏から教えていただきました。

京菓子司 笹屋吉清
〒606-0824 京都市左京区下鴨東半木町67番地
TEL:075-781-0904
URL:http://sasaya.org/

保木進氏
今回話題にした食物繊維の効果として、乱れがちな食習慣を整えることが期待できると言われています。
アマニは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含み、アマニ100g中におよそ24gの食物繊維が含まれます。その量はごまやアーモンドの倍以上なのです。食物繊維が不足がちな人にはアマニがおすすめです。
ニップンは、こだわりぬいた製法を採用し、アマニの栄養を損なわないようにしています。「アマニ油」は、搾油時に大豆油やなたね油で使用されるヘキサンを使用せず、丁寧に絞っています。さらに、トランス脂肪酸増加の原因となる、精製時の温度上昇も最小限に抑えています。
「アマニ粒」は高い選別技術で精選したのち、アマニの香ばしさを最大限に引き出す焙煎方法を採用しています。
品質面で確かなアマニを食べていただき、体の中から綺麗になって欲しいと、ニップンも願っています。

日本製粉株式会社
本社所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8
TEL:03-3511-5301
https://www.nippn.co.jp/index.html
https://nippn-info.com/amani1/
公式FaceBook
公式Instagram

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら