ニッカウヰスキー、竹鶴会長の社長兼務内定

酒類 人事 1992.01.31 7329号 1面

ニッカウヰスキー㈱(東京都港区、03・3498・9258)は29日に開催された取締役会で、竹鶴威代表取締役会長の社長兼務を内定した。廣瀬忠夫代表取締役社長は、代表取締役副会長に就任する。3月27日に行われる、株主総会後の取締役会で正式決定する。 廣瀬氏は、昭和30年3月東京大学法学部卒業、同年4月に㈱住友銀行に入行。昭和58年3月に同行常務取締役から、ニッカウヰスキー㈱取締役副社長に転出。昭和63年3月から代表取締役社長を務めている。平成元年には東証二部への株式上場を果たした

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら