オレンジ果汁輸入自由化迫る。当面は「手さぐり」の展開で終始か

飲料 ニュース 1992.03.09 7345号 1面

いよいよ4月1日からオレンジ果汁の輸入が完全自由化になる。米穀(コメ)と並んで日米貿易の争点の重要課題のひとつとして事あるごとに浮上していた。わが国の果実飲料業界も主要メーカーをはじめ各方面でこれを織り込んだ施策はかなり前から布石が打たれている。多くは主要国であるブラジルおよび米国の大手搾汁メーカーとの提携による独占輸入システムの確立、およびストレート果汁の生産委託などが挙げられる。これらを踏まえて自由化を目前に、いま国内関係筋では二つの見方に分かれている。一時期、自由化をう

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら