大桑勇氏(オークワ・最高顧問)22日死去

小売 訃報 1999.05.26 8533号 2面

大桑勇氏(おおくわ・いさむ=チェーンストアオークワ代表取締役最高顧問)が22日午後6時33分、多臓器不全のため、和歌山市の日本赤十字社和歌山医療センターで死去した。八五歳。 告別式は24日、午後2時から和歌山市鷺森一番地の鷺森別院で行われた。社葬は後日予定しているが、日取りは未定。喪主は同社会長で、長男の〓嗣(いくじ)氏。 同氏は、昭和34年2月に和歌山県新宮市に「主婦の店新宮店」を開業し、小売業としての第一歩を踏み出した。その後、和歌山県下を中心に多店化。同44年2月には(

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら