ハウス食品、世紀の変わり目で集中的に販促

「ごちそうさま20世紀。いただきます21世紀」‐‐ハウス食品(株)(東京都千代田区、03・3264・1231)は、世紀の変わり目となる11月~来年1月の期間限定で“ハウスでハッピー21”と題し、(1)カレーやシチューのCF集中投入、大陳などの店頭企画(2)レトルトカレー、水などを対象にした記念ラベル(パッケージ)(3)一〇〇円均一セール‐‐の三本柱で末端需要の喚起を目指す。

昨年のY2K(二〇〇〇年問題)特需にかわるものとして企画、11月中旬からスタートしたもので、二一世紀記念ラベルは、レトルトカレーや水(六甲のおいしい水)、スナック、袋麺(一部地区販売)の四ジャンルの主力商品をメーンに、「ハウスでハッピー21」の文字とマークのパッケージを用意。一〇〇均セール対応企画では、おでんスープ(素)や練りスパイス、七味、ラー油、レトルトカレーなどを用意し、パネルやポップ、ディスプレー台などを織り交ぜて、年末年始の末端需要アップを側面から支援する。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら