亀屋みなみチェーン、民事再生法の適用申請

小売 ニュース 2001.10.24 8918号 1面

【仙台】青森県内のスーパーではユニバースに次ぐ規模の(株)亀屋みなみチェーン(本社=青森市、017・738・1141)が22日、青森地裁に民事再生手続き開始を申し立てた。ここ数年来信用不安が絶えなかったが、金融筋からの支援が打ち切られ、独自で経営を続けることが困難と判断し法的措置に踏み切った。同社は昭和26年、みなみ洋品店として創業、37年に亀屋を設立しスーパーマーケットへ進出、その後積極的に店舗展開。48年には百貨店事業にも注目し、みなみ百貨店を設立。さらに外食、惣菜、コン

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら