サントリーワインインターナショナル、国産カジュアルワインを強化

酒類 ニュース 2020.01.24 12001号 02面
2月18日発売の新ブランド「ファイブセレクト レゼルブ」

2月18日発売の新ブランド「ファイブセレクト レゼルブ」

 サントリーワインインターナショナルは20年、国産のカジュアルワインを強化する。第3の柱に位置付ける新ブランドを2月18日に投入し、好調な販売を加速させる。ワイン総市場が伸び悩む中、幅広いラインアップを強みに、「全世代に向け展開する」(宮下敏社長)考え。  21日の国内単体事業の方針説明会で発表した。19年の国産カジュアルの販売は、前年比4%増の420万ケース(8.64L換算)と10年連続で伸長した。40代以降のヘビーユーザーの需要を確実に取り込めているという。  20年は主

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら