日本酒造組合中央会、通常総会を開催 新会長に大倉治彦氏

菓子 総会 2020.06.17 12066号 03面
大倉治彦会長

大倉治彦会長

 日本酒などの業界団体である日本酒造組合中央会は9日、通常総会を開き任期満了に伴う役員改選で、大倉治彦氏(月桂冠社長)を新会長に選任した。篠原成行前会長(桜うづまき酒造)は相談役に就いた。副会長、常務理事の各氏は再任となった。(岡朋弘)
 ▽副会長=小西新太郎(小西酒造)、佐浦弘一(佐浦)、熊埜御堂宏實(三和酒類)、岡本佳郎(常勤)▽常務理事=古賀明(常勤)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら