MHDモエヘネシーディアジオ、コロナでブランド力確信 21年も育成強化へ施策充実

酒類 インタビュー 2021.02.19 12190号 05面
ブルノ・イヴォン社長

ブルノ・イヴォン社長

 シャンパーニュ「ドン ペリニヨン」など高級洋酒を扱うMHDモエヘネシーディアジオのブルノ・イヴォン社長は10日の会見で、新型コロナウイルス禍で業務用の販売に大きな影響があったと懸念を示ししつつも、「こうした危機的状況においても確立されたブランドの強さをあらためて感じた」とコロナ禍での事業を振り返った。「21年も多くのプログラムがめじろ押しだ」とブランド育成に向け攻めの姿勢を強める。会見要旨は以下の通り。(岡朋弘)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら