メルシャン、「日本ワイン」売上げ128万円贈呈 ブドウ産地を支援

酒類 ニュース 2021.06.09 12241号 06面

 キリングループでワイン大手のメルシャンは2日、「日本ワイン」の原料となる国産ブドウの産地を支援するため、対象となる日本ワイン製品の売上げの一部を集めた合計128万円を各産地に寄贈すると発表した。日本ワイン産業の発展などにつなげたい考えだ。
 3月から4月にかけて、日本ワインの旗艦ブランド「シャトー・メルシャン」をはじめとする日本ワインの売上げ1本につき10円を寄贈する取組みを進めていた。集まった寄贈金は、自社管理畑や契約栽培畑のある山梨県・長野県・福

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら