日本洋酒輸入協会、「回復に相当な時間」

酒類 ニュース 2021.12.08 12334号 01面
松沢幸一理事長

松沢幸一理事長

 輸入洋酒を扱う企業からなる日本洋酒輸入協会の松沢幸一理事長は6日に開いた年末会見で、新型コロナウイルス感染症の影響について、「輸入洋酒の事業者にとっても事業経営に大きなインパクトを与えている」とした上で、「回復までには相当な時間を要すると覚悟している」と懸念を示した。
 松沢理事長は、年末に向けて飲食やイベントなどの行動制限が緩和されることは喜ばしいことだと述べた。だが、経済情勢などを踏まえると個人消費の本格的な回復は遠く、輸入洋酒市場がコロナ流行前

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら