世界食料価格、5月は小幅上昇 穀物で急騰懸念

総合 統計・分析 2024.06.12 12771号 01面

 国連食糧農業機関(FAO)が7日に発表した5月の食料価格指数は120.4(前月比1.1ポイント上昇)となり、3ヵ月連続で上昇した(2014~2016年平均=100)。構成5品目の実績は穀物118.7(前月比7.1ポイント上昇)、植物油127.8(同3.1ポイント低下)、乳製品126.0(同2.3ポイント上昇)、肉類116.6(同0.2ポイント低下)、砂糖117.1(同9.5ポイント低下)。
 穀物は主要輸出国の収穫量抑制への懸念と黒海の海運インフラ被

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら