食の商談会in北九州:和光 焼きアゴ丸ごと液体調味料

調味 展示会 2019.11.18 11972号 12面

 【九州】和光は、「博多あご入りふりだし」が看板商品となっている福岡県のメーカー。6種の厳選された国産素材を使い、それぞれのうまみが最大限高められるよう研究し開発したのが同品。「黄金比率」とする配合比を確立するため、20年の歳月をかけた。  雑煮、炒め物、鍋、洋食など幅広く使えるという。だしパック市場全体に関しては、調味料分野の1割にすぎないとし、まだまだ伸ばせる余地があるとみている。  7月に発売した新商品が、液体調味料の「博多香味あごだし」。大きな特徴は、長崎県産の焼きア

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら