理研農産化工、油脂製品を価格改定

 【九州】理研農産化工は5月27日、油脂製品の価格改定を発表した。米国産大豆の需給逼迫(ひっぱく)、菜種相場の高騰、コロナ禍による生産の伸び悩みと海外での旺盛な需要によるパーム油価格高騰などを踏まえたもの。
 改定額は業務用斗缶で1缶当たり800円以上、家庭用1kg当たり、加工用バルク1kg当たり、ミニローリー1kg当たりがいずれも50円以上。同社は既に4月1日出荷分、6月1日出荷分からの改定を発表済み。これに引き続き、今回の改定を8月2日納入分から実

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら